本文へスキップ

知る人ぞ知る、ひみつの隠れ家。昭和の宿こみの

ようこそ、「昭和の宿こみの」ホームページへ。

昭和の宿こみのは、昔ながらの田舎暮らしが体験できる宿です。小蓑で採れた米や新鮮野菜をおくどさんで調理したり、薪で沸した五右衛門風呂に入ったり…、日常生活では経験できない楽しさがここにあります。
時間に追われた生活から少し離れ、のんびりと落ち着いた時間を、ぜひこの昭和の宿こみのでお過ごしください。

新着情報!!


2023年12月1日
◇出店イベント情報◇12/3(日)田中地区「いも煮会」に出店致します!
カレー、おむすび、唐揚げ丼、お餅をご用意してお待ちしております。

miki green out meeting2023」では、たくさんの方が小蓑のブースに足を運んで頂き、ありがとうございました。
次は、三木町田中地区のいも煮会に出店致します。

◆12/3(日)  
≪会場≫ 田中公民館西側駐車場
≪開催時間≫ 11時~14時
※小雨決行・雨天時中止

□フード
  カレー、おむすび、唐揚げ丼、お餅

kare-



2023年9月2日
稲刈りシーズン到来!小蓑米の新米でかまど炊飯体験がおすすめです。

昼間はまだまだ暑いですが、朝夕はもう秋の気配ですね。
小蓑では、コシヒカリの稲刈りの真っ最中。
小蓑米は、年々、人気が高まっており、去年も早々にほぼ売切れ状態となりました。
小蓑米は、エコファーマー米で、安心安全。
地元の米農家さんによって、手間暇かけて作られている、ありがたいお米です。

kare-

「昭和の宿こみの」にご宿泊頂いたお客様におすすめしているのが、お散歩です。稲穂が風に揺れる、秋ならではの日本の原風景が見られるのは、この時期だけです。

kare-

昭和の宿こみの、せせらぎの宿里山では、宿泊時、小蓑米の販売もしております。
BBQに、おにぎりは最高です。
是非、小蓑産の美味しいお米を食べにいらして下さい。


昭和の宿こみのには、かまどがあります。是非、新米でかまどご飯を楽しんで下さい。体験代は宿泊料金に含まれます。


2023年4月26日
気持ちのいい新緑の里山・小蓑でお手軽バーベキューはいかがですか?


新緑が眩しい小蓑。
外遊びが気持ちのいい季節となりました。
昭和の宿こみのの奥にバーベキュー小屋があるのはご存じですか?

こちらは、1グループ貸し切りのバーベキュー小屋で、昭和の宿こみのの宿泊者だけでなく、日帰りのご利用も承っております。
炭、トング、網、皿、箸などは、常備しておりますので、お客様はお好みの食材をお持ち込み下さい。
面倒な道具の準備もなく、手軽にバーベキューがお楽しみ頂けます。

kare-

小蓑では、新鮮で臭みが全くない猪肉のスライスや、お子様・ジビエが苦手な方にもおすすめの猪肉ハンバーグも販売しております。
ジビエBBQ!おすすめです。お申込の際、一緒にご注文下さい。

kare-

◆昭和の宿こみの宿泊者のご利用料金
3,000円
◆BBQ小屋(日帰り)のご利用料金
6,000円

BBQ小屋のご利用詳細はこちら!
ご予約は、ページの上部「ご予約はこちら」よりお願いします。

施設利用案内


2023年3月8日
ヤギの赤ちゃん2匹誕生!春の小蓑、かわいいヤギの赤ちゃんに会いに来てね!

春の気配を感じる里山・小蓑に嬉しいニュースです。
小蓑初のヤギの赤ちゃんが3月1日に誕生しました。名前は「はじめちゃん」。
続いて3月7日、おこめ君とミルクちゃんのカップルにも元気な赤ちゃんが誕生しました。

ヤギの赤ちゃんがいるのは、昭和の宿こみの、カフェサングリエのすぐ近くのヤギ小屋。わからない方はお気軽に聞いて下さいね!

kare-
真っ白なヤギの赤ちゃん。お母さんのおっぱいを飲んだり、眠たそうにしたり。何をしていても可愛い!

kare-
玉ねぎもすくすくと大きく成長中!
玉ねぎ畑のむこうに讃岐の山々が見えて、本当に気持ちいい。


2022年8月26日
小蓑の土曜日のお楽しみ♪カフェ「サングリエ」で、コーヒータイム!田舎でほっこりしませんか?

農家民宿「昭和の宿こみの」の隣にオープンした、カフェ「サングリエ」。

こだわりのコーヒーや、古代米のおはぎ、アイスクリームなどがあり、ドライブの休憩にも最適です。

カフェスタッフは、三木町地域おこし隊芳田さん。

天気のいい日はテラス席が最高!

※只今、ランチはお休み中。
kare-

□営業時間 毎週土曜日 11時~14時
□場所 「昭和の宿こみの」横
□Instagram カフェサングリエ で、オープン日、新メニューなどチェックしてみてくださいね!


 2022年4月8日
「棚田遺産」に認定されました!

日本の原風景「棚田」。
そんな美しい風景が残っているのは、地域の人の取り組みと苦労、努力があってこそです。

棚田の景観維持などで優れた取り組みを行う「棚田遺産」に、この度、小蓑地区の棚田が認定されました。
tanada
↑田植えシーズン、高台からの風景です。

syuugoushasinn
↑株式会社山南営農組合のメンバー。

小蓑地区では、農村レストランどんぐりころころ、農家民宿「昭和の宿こみの
」、「せせらぎの宿里山」があります。
地域の方が地元で活躍できる場所づくり、地域おこしに力を入れています。近々、カフェもオープン予定!お楽しみに!



柿

information
昭和の宿こみの情報

昭和の宿こみの

〒761-0615
香川県木田郡三木町大字小蓑926
FAX  087-899-6799
受付 090-6884-3293(安田)
   090-4501-6949(阿部)

★☆田舎暮らしを体験しに、いっぺん来てみまい!★☆彡

▼お問い合わせは、ご気楽にこちらより、メール下さい。

→お問い合わせ

→アクセス



▽「小蓑」でしかできない体験

  昭和の宿こみの、せせらぎの宿  里山では、小蓑でしかできない  体験もたくさんご用意しており  ます!随時希望者募集中!

  気になった方は、ご予約フォー  ムまたは、お問い合わせフォー  ムよりご連絡下さい。 

  
  小蓑米をかまどで炊飯!
  最高のごちそうです!

  
  収獲した季節のお野菜で
  ピザ焼き体験もできます!

  
  「せせらぎの宿里山」では、
   こけ玉体験もできます。

   
  小蓑米は人気のブランド米

  
  小蓑米の使用済み米袋を再利用  したSDGSなワークショップ。

  
  使用できます!!