本文へスキップ

知る人ぞ知る、ひみつの隠れ家。昭和の宿こみの

ようこそ、「昭和の宿こみの」ホームページへ。

昭和の宿こみのは、昔ながらの田舎暮らしが体験できる宿です。小蓑で採れた米や新鮮野菜をおくどさんで調理したり、薪で沸した五右衛門風呂に入ったり…、日常生活では経験できない楽しさがここにあります。
時間に追われた生活から少し離れ、のんびりと落ち着いた時間を、ぜひこの昭和の宿こみのでお過ごしください。

新着情報!!


2022年5月7日
「新うどん県泊まってかがわ割」 対象者の拡大
のお知らせ(5月6日更新分)

「新うどん県泊まってかがわ割」の助成対象に鳥取県在住者が追加されました。 ただし、予約受付は令和4年5月6日(金)からとし、助成適用は5月9日(月) からです。

最新情報、詳細は、HPでご確認下さい。

新うどん県泊まってかがわ割ホームページ


 2022年4月27日
香大生koi-koiによる農村カフェ「いこい」オープン!

4月24日、山南農産物加工場落成記念式典と農村カフェ「いこい」オープニングセレモニーが行われました。
当日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方が小蓑まで足を運んで頂き、本当にありがとうございました。
小蓑では、小蓑米の他にも、希少糖を使った優しくも懐かしい味わいの加工品があります。たくあん、原木椎茸の佃煮、柚子みそなど。季節折々、それを楽しみに買いに来てくれる人もいます。又、新鮮な猪肉もBBQや、ハンバーグにしたりとジビエも人気!

5月7日(土)から香川大学学生団体koi-koiによるカフェ「いこい」がオープンとなります。希少糖を使った体に優しいスイーツ、美味しい珈琲でお待ちしております。

営業日/毎月第1,第3土曜、11時~16時営業
場所/昭和の宿こみの横


↑雨のなか、新緑しっとりとテープカット風景


↑お祝いごとには、恒例の餅つき!!


 2022年4月8日
「棚田遺産」に認定されました!

日本の原風景「棚田」。
そんな美しい風景が残っているのは、地域の人の取り組みと苦労、努力があってこそです。

棚田の景観維持などで優れた取り組みを行う「棚田遺産」に、この度、小蓑地区の棚田が認定されました。
tanada
↑田植えシーズン、高台からの風景です。

syuugoushasinn
↑株式会社山南営農組合のメンバー。

小蓑地区では、農村レストランどんぐりころころ、農家民宿「昭和の宿こみの
」、「せせらぎの宿里山」があります。
地域の方が地元で活躍できる場所づくり、地域おこしに力を入れています。近々、カフェもオープン予定!お楽しみに!

 2022年2月28日
山南営農組合・産直部会の自信作!「小蓑の柚子味噌」

希少糖の里、小蓑。希少糖入りでヘルシー、柚子の風味がさわやかな柚子みそです。
おでん、ふろふき大根、炊き立てのご飯にも合います。
毎週日曜日ランチタイムのみ営業している農村レストランどんぐりころころで購入できます。お立ち寄り下さい。
(左 黒ゴマ、右 白ごまの二種)



2月19日に農協観光主催のモニターツアーが行われました。
自然豊かな里山でしかできない体験ということで、竹細工でかわいい置物作りと棕櫚(シュロ)ほうき作りを体験して頂きました。
地元の方とふれあいながら、和気あいあい、会話も弾みます。あっという間に完成!!
冷たい雨の中、小蓑まで足を運んでいただき、ありがとうございました。


ピザ窯



柿

information
昭和の宿こみの情報

昭和の宿こみの

〒761-0615
香川県木田郡三木町大字小蓑926
FAX  087-899-6799
受付 090-6884-3293(安田)
   090-4501-6949(阿部)

★☆田舎暮らしを体験しに、いっぺん来てみまい!★☆彡

▼お問い合わせは、ご気楽にこちらより、メール下さい。

→お問い合わせ

→アクセス



▽小蓑の風景
  小蓑ってどんなとこ?
  小蓑ってどんな事やってるの?  

  
  さつまいもの収穫体験

  
  昭和の宿こみの前の紅葉

  
  せせらぎの宿里山

   
  エコファーマー米、小蓑米
  は、昭和の宿こみので購入可。
  かまどで炊くと最高です。

  
  うどん県泊ってかがわ割、
  対象店舗。クーポンも使用可。

  
  使用できます!!